年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。

休業期間:2017年12月29日(金)~ 2018年1月3日(水)

休業期間中は電話受付、お問い合わせ等へのご回答、受注及び商品出荷業務はお休みさせていただきます。
※メールでのお問い合わせは受付けております。お問い合わせフォームよりご連絡下さい。
2018年1月4日(木)より順次回答・対応をさせていただきます。
お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

電気も機械も使わない自動野菜栽培システム"SoBiC"

ほったらかしで安心野菜がどんどん育つ
● 土運び、土作り不要
● 毎日の水やり不要
● 面倒な追肥不要
● 雑草取り不要
● 栽培知識不要
● 電源不要
● 電気代不要
● とにかくよく育つ
● 最も安心な野菜が獲れる
● 見てるだけで楽しい
● 採れたてが味わえる
● 清潔
● 簡単・手軽
● 悪天候・異常気象に強い


水とカプセルをセットするだけ
後は自然の力で育ててくれます


自然の力・自然のリズム・自然の摂理で
自動的に最適な生育環境を創る世界初の自然栽培システム

太陽の日射熱による空気の膨張と収縮の圧力を利用して、天然培地に水を自然のリズムで循環させます。
これによって、天然の培地が活性化して、自然浄化と同時に栄養素が自然に生成され、自然の摂理によって最適な生育環境が自動で生成されます。


自分で納得して選べるのが一番安心
食の安心・安全を確保するまったく新しい選択肢

一概に自然の有機◯◯だから「安全」とは言えません。自然由来の有機物でも人に対して害や毒素を持っているものはいくらでもあります。
化成肥料は肥料成分を化学的に純度調整がされているもので、使用料が適切であれば基本無害で、安全な有機栽培に反するとは一概には言えません。
農薬は使わないに越した事はないですが、それに拘ると病気や害虫など他の側面からの危険性が増す事もあります。
様々な安全基準も国や地域によって異なり、文化や意識レベルによってもかなりの差があり、実態の安全性が明確に保証されるものではありません。
SoBiC(ソビック)は、天然素材の培材に有機肥料を主とした適切な肥料成分を配合したカプセル培地を利用して、自然の力と自然の摂理で野菜を育てます(ほぼ完全な自然栽培になります)。 その他の肥料や農薬を使うか使わないかは、消費者様ご自身が選択できます。


「機動力」を持った自動自然栽培システム
陽が当たる場所があれば、だれでも、どこでも、簡単・手軽に

栽培技術や知識がなくても
体力に自信がなくても
面倒見る時間がなくても
設備や農地がなくても
資金がなくても

陽の当たる場所さえあれば
1台から始められる
需要に応じて1台づつ
無限に増やせる
栽培技術や知識がなくても
体力に自信がなくても
面倒見る時間がなくても
設備や農地がなくても
資金がなくても

陽の当たる場所さえあれば
1台から始められる
需要に応じて1台づつ
無限に増やせる
 
SoBiC(ソビック)は自然と協調して人間社会に「豊かさ」を創造する究極のエコソリューションです

News & Topics
2017/09/20 食糧危機や戦争を回避し持続可能社会構築に向けた抜本的な施策を提起
2017/08/24 城北信用金庫のヒト・モノ・マチをつなぐサイト『NACORD(ナコード)』に掲載されました
2017/08/22 経済誌「経済界」2017年10月号の「カンパニーレポート」に掲載されました
2017/08/03 第11回国際ガーデンEXPO出展のお知らせ
2017/07/19 『安心野菜』 商標取得のお知らせ
2017/07/06 今が買い時!SoBiC サマーキャンペーンのご案内
2017/07/04 SoBiC無料レンタルサービス説明会のご案内
2017/06/23 SoBiCオーガニックプランター 在宅モニター募集のご案内
2017/06/16 園芸誌 MyGARDEN(マイガーデン)83号2017年夏号にSoBiCが掲載されました
2017/06/05 社会福祉負担軽減と雇用・環境改善に有効な経済循環型生産プロジェクトを開始
2017/06/01 月刊ビジネスアイ エネコ 地球環境とエネルギー 2017年6月号に弊社取材記事が掲載されました
2017/05/22 FMラジオ 別所哲也の『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』の番組内でSoBiCが紹介されました
2017/04/26 「野菜カプセル」販売開始のご案内
2017/04/10 SoBiCユーザー専用会員サイト  オープンのご案内
2017/03/24 SoBiC(ソビック) スカパー!セレクトショッピング 先行予約販売のお知らせ
2017/01/18 新動力機構「オーガニック・エンジン」の発表