ご存知ですか?

現代の人間の食料の40%は地下水をくみ上げて作られている事を
その地下水のほとんどが2050年までに枯渇してしまう可能性が高い事を
地球温暖化などの気候変動、環境破壊が原因で、世界中で干ばつ被害が拡大しており、多くの河川が干上がり、地下水の枯渇に更に拍車をかけている事を
地下水回復には何千年もかかり、代用となる資源などない事を
現在の世界中のテロや紛争・貧困増加の根本原因が「水不足」である事を
今の世界人口が70億超で、15年後は85億人を超える事を

現代の人間の食料の40%は地下水をくみ上げて作られている事を
その地下水のほとんどが2050年までに枯渇してしまう可能性が高い事を
地球温暖化などの気候変動、環境破壊が原因で、世界中で干ばつ被害が拡大しており、多くの河川が干上がり、地下水の枯渇に更に拍車をかけている事を
地下水回復には何千年もかかり、代用となる資源などない事を
現在の世界中のテロや紛争・貧困増加の根本原因が「水不足」である事を
今の世界人口が70億超で、15年後は85億人を超える事を

あと15~20年で、共存共栄の人間社会が
成り立たなくなってしまう可能性が非常に高い事を
人間社会存続において
核戦争レベルの
人類最大の危機へのカウントダウンが
既に始まっている事を
注意
これらの事が本当なのか?可能性がどれくらいあるのか?など疑問や追及はまったく意味がありません。関連する沢山のニュースレポートや研究機関の分析データは公開されております。それらを客観的に組み立ててみれば、それなりの実態把握は誰でもできます。但し、受け止め方は千差万別で、それを議論しても残された改善策への時間がなくなるだけです。
重要な事は、確実に進行している現実に目を背けて、未来を平然と壊してしまうような事は絶対に許されないと言う意図にて、敢えて衝撃的な表現をしています。


当社の社会的責任
希望の種を創る

たとえ、何があっても、どんな世界になろうとも
今やるべき事、果たすべき責任は
冷静に現実と向き合い
子供たちに「将来の展望」を創ってあげる事!

それができなければ既に社会は崩壊している
現実に目を背け、身勝手な夢の経済論理でこれを否定する社会悪とは戦います
どんなに小さくても、些細な事でも、無駄と言われても
明るい「希望の種」を残してあげたい
可能な限り希望を育て、大きな「明るい展望」に育てたい
その気になれば誰でも簡単に出来る事
それを実行する事が社会に存在している責任
SoBiCは一つの小さな希望の種!
自然環境に負荷をかけず、利便性を損なわず、豊かさを増す
誰でも、どこでも、簡単に扱えて、無理を強いず、プラスメリットになる選択肢
農業用水(全取水の70%)の消費を劇的に節約できる
SoBiCをより多くの作物に対応させれば、消費トレンドは変えられる
普及した分だけ豊かさが広がる
豊かさを増す好循環が生まれれば、争いを緩和できる
SoBiCを普及させる事が当社の社会的責任であり
事業そのものがCSRです
ボランティアや無償奉仕では広がりに限界があります
資本主義を否定するビジネスモデルでは普及は見込めません

ビジネスとして利益を出し、その利益を様々な人や他の企業と共有する事で
始めて普及が加速する経済の原理原則に乗っ取り、
事業として、利益を出しながら、普及に努め、
社会貢献に寄与します